メッセージ

政務調査会長拝命にあたり

9月30日の自民党役員改選に伴い、政務調査会長を拝命致しました。
自民党の政権奪還に向け、戦闘力のある政務調査会を目指し、微力ではありますが全力を尽くして与党と対峙して参りたいと存じます。
当面の主要課題としては、震災復興と第3次補正への対応、税と社会保障の一体改革、円高・産業空洞化問題、エネルギー政策の見直しなどがあり、また普天間移設問題やTPP、領土問題など、国の根幹に関わる外交案件も山積しております。
それらの諸課題に対し、政調会長として適宜的確に政策に反映させ、論戦の先頭に立っていく所存です。
今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。


茂木 敏充
平成23年10月