スピーチ・対談

48回IAEA総会での政府代表演説




9月20日~21日にかけてオーストリア・ウィーンで開かれた第48回IAEA総会に政府代表として出席して来ました。
政府代表演説では、核不拡散体制の強化と原子力の平和利用の重要性、北朝鮮、イランの核問題、核セキュリティ等について言及しました。
(演説内容は以下に掲載)
また、エルバラダイIAEA事務局長、エイブラハム米国エネルギー省長官及びルミャンツェフ露国連邦原子力局長官と会談を行い、北朝鮮及びイランの核問題、韓国の保障措置上の問題、ITER計画等について意見交換を行いました。
大臣在任中の最後の出張でしたが、日本と異なり秋の気配が濃厚なウィーンで、政府代表演説や各国要人との忌憚のない意見交換を行えたことは大変有意義でした。

政府代表演説(英語)
政府代表演説(日本語訳)

(PDF:ご覧になるにはアクロバットリーダをインストールしてください)