活動報告

栃木県聖火リレー


本日はオリンピックの聖火リレーが栃木県を回りました。
聖火リレーとは、ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火された炎を、ギリシャ国内と開催国内でリレーによって開会式までつなげるものです。
オリンピックのシンボルである聖火を掲げることにより、平和・団結・友愛といったオリンピックの理想を表現し、開催国全体にオリンピックを広め、きたるオリンピックへの関心と期待を呼び起こす役割を持っています。
東京オリンピック・パラリンピックを新型コロナに打ち勝った証として、安心・安全で感動を呼ぶ大会として開催すべく、関係者と連携して全力で取り組みます。