活動報告

第204通常国会閉会


本日第204通常国会が閉会となりました。
やはり、今国会は新型コロナ対応が最優先課題となり、新型コロナ対策を多く盛り込んだ第3次補正予算や過去最大の106兆6,097億円となる令和三年度予算も早期に成立させ、今、スピーディな執行に努めています。
またデジタル庁設置法案など、国民生活に直結する多くの法案も成立させることが出来ました。
私も外務大臣として、今年は年明けの中南米、アフリカ出張に始まり、日米外務・防衛大臣による「2+2」、ロンドンでのG7外相会合など、様々な外交日程がありましたが、国会でも在日米軍駐留経費負担(HNS)に係る特別協定改正議定書、RCEP協定を始め、12本の法案・条約が成立させることが出来、大変実り多き国会となりました。
国会閉会後は、イタリアでのG20外相会合等の海外出張も控えています。
コロナ禍で大変な日々が続きますが、国益を最優先に全力で取り組んでいきます。