活動報告

琴伝流大正琴こやま教室発表会

  


今日は私の故郷、足利市で開催された「琴伝流大正琴こやま教室発表会」に出席しました。
大正琴は大正元年にタイプライター(今の若い人はわからないかもしれないですね。)のキーと二弦琴の構造を組み合わせて、誰でも簡単に演奏できるよう作られました。
こやま教室の皆さんにソプラノ、アルト、テナー、ベースのアンサンブルの演奏で迎えていただき、しばし聞き惚れてしまいました。素敵な時間をありがとうございました。
今回で30回目を迎えたこやま教室の発表会。小山先生、そして会員の皆さんにはさらにご活躍頂きたいと思います。