活動報告

日米貿易交渉

  



8月21日、22日、23日と3日間にわたり、米国ワシントンでライトハイザー通商代表と日米貿易交渉を行いました。初日は5時間以上、二日目も4時間、三日目は2時間、合計11時間と過去最長の時間をかけた交渉でした。

交渉の山場を迎えて、国益をかけた厳しいやりとりもありましたが、お互いに信頼感をもちながら、時間のたつのも忘れるほど濃密な議論を行うことができました。
その結果、日米貿易交渉は大きく進展し、ライトハイザー代表との間で方向性を共有することができました。

今後は、フランス・ビアリッツG7サミットの場で行われる日米首脳会談で、今日の交渉の進捗を確認し、今後の進め方が決められることになると思います。

これから、フランスに向かいます。