活動報告

経済財政諮問会議



本日の経済財政諮問会議では、夏の骨太方針策定に向けて、プライマリーバランス黒字化の目標年やその実現に向けた考え方などについて、民間議員からご提言いただき、議論しました。
財政健全化は着実、かつ景気を腰折れさせることのないようなペースと機動性をもって行う。その上で、2025年度のプライマリーバランス黒字化を目指し、経済再生と財政健全化に取り組むべき。
中間年となる2011年度に中間指標、メルクマールを設定し、財政健全化目標の達成に向けた進捗を管理すべき、といった提言をいただきました。
総理からは、本日の議論も踏まえ、私に対し、来月に骨太方針をとりまとめられるよう、具体案を作成するよう指示がありました。全力で取り組んでまいります。