活動報告

「中央アジア+日本」対話・外相会合を開催

  



本日、中央アジア5か国の外相との間で、「中央アジア+日本」対話・外相会合を開催し、議長を務めました。

会合では、①新型コロナウイルス感染症対策に関する協力、②2022年の日本と中央アジア諸国との外交関係樹立30周年を見据えた協力の在り方、特に、次回の第8回「中央アジア+日本」対話・外相会合に向けた議論の方向性について議論し、議長声明を発表しました。

私から、日本で開催される次回会合は、ポスト・コロナの新たな時代において、各国が共に支え合いながら中央アジア5か国の連帯を強化する姿を示し、日本がこれを後押しする機会としたいと述べたのに対し、中央アジア各国外相から、支持が表明されました。