活動報告

シンガポール、マレーシア訪問を終え、帰国

  


  



シンガポール、マレーシア訪問を終え、先程帰国しました。先週の英国訪問以来、外務大臣として海外訪問を再開しましたが、今回のシンガポール及びマレーシア訪問は、新型コロナの世界的拡大以降、初めてのアジア訪問となりました。

一度ホテルに入ったら部屋から出られないなどの行動制限もありましたが、その分の成果もありました。

両国の外務大臣とは、人の往来の再開について議論を行い、両国とは駐在員等を念頭に置いた「レジデンストラック」について、さらにシンガポールとは入国後14日間の自主隔離期間中も行動範囲を限定した形でビジネス活動が可能となる「ビジネストラック」について、9月の開始を目指すことで合意しました。

そのほか、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大の局面転換にはワクチンの開発・普及が不可欠であるとの観点から、ワクチンの公平なアクセスを確保するための取組を含む新型コロナウイルス感染症対策での協力、サプライチェーンの多元化やデジタル協力を含む二国間関係、そして、東シナ海・南シナ海や北朝鮮を始めとする地域情勢についても、有意義な意見交換ができました。