活動報告

バレーボール振興議員連盟設立

  


  


本日、自由民主党「バレーボール振興議員連盟」設立総会が行われました。関係各位から指名を受け、私が同議連の会長に就任をしました。
本日の設立総会には日本バレーボール協会の木村会長、女子バレーの中田久美監督をはじめとした多くの関係者の方々にお集まり頂き、初回とは思えぬ大変有意義な意見交換がなされました。
バレーボールはかつて「東洋の魔女」「ミュンヘンの奇跡」のような国民を感動させた日本のお家芸であり、現在でも6人制、9人制、ビーチバレー、ママさんバレーなど、小学生からシニアまで男女問わず親しまれる国民的スポーツです。
2020年には東京に再びオリンピックが来ます。バレーボールは1964年の東京オリンピックで正式種目となり、女子バレーボールはオリンピック競技に採用された最初の女子団体種目でもあります。
日本女子は1964年東京五輪、1976年モントリオール五輪で金メダルを獲得。
男子では1972年ミュンヘン五輪で金メダルを獲得しました。
2020年の東京オリンピックでの金メダル獲得は国民の悲願です。その実現のためにも、この議連設立を機に、関係団体の方々と緊密な連携を取り、出来る限りのサポートを行いたいと思います。
「日本バレーボール再生・復活」を目指すとともに「バレーボール競技の振興」を力強く支援していきます。