活動報告

外務大臣再任

本日、菅内閣発足にあたり、引き続き外務大臣を務めることとなりました。
引き続き重責を担うこととなり、身の引き締まる思いです。
7年8カ月にわたる安倍政権の「地球儀を俯瞰する外交」により、国際社会における日本の存在感、そして日本への期待、大きく高まっていることは間違いありません。
菅新政権でも日米同盟の更なる強化、「自由で開かれたインド太平洋」の実現、ポスト・コロナの新たな国際秩序作りなど、多くの課題に全力で取り組みます。
存在感ある日本外交を展開し、日本を前に進めて行きたいと思います。