活動報告

参院選の全応援日程が終了

  


  



今年の参院選の全応援日程が終わりました。
3年前は選対委員長として戦った参院選。
今年は閣僚の一人として全国を駆け回りました。
最終日の今日は、大逆転を願い、3度目の長野県入り。松本市、長野市で応援演説をしました。
吉田博美参議院幹事長がこれまで守ってきた議席を死守し、小松ゆたか候補が今後の長野県、日本に必要な政治家だということを全力で訴えました。
その後は栃木県に戻り、全国比例で栃木県出身の角田充由候補、栃木県の高橋かつのり候補の応援に伺いました。どの候補も今後の日本に絶対に必要な政治家です。
選挙は投票箱が閉まるまでが勝負です。
残りのわずかな時間ですが、まだやれることはあります。
各陣営には最後の最後までやれることをやり尽くして頂ければと思います。