活動報告

ポルトガル、フランス、サウジアラビア訪問

これから、ポルトガル、フランス、サウジアラビアを訪問します。菅内閣発足後、初めての外国訪問となります。
来年前半のEU議長国を務めるポルトガルではサントス・シルヴァ外相、G7のパートナーであるフランスではル・ドリアン外相と会談を行い、新型コロナウイルス感染症対策での連携・協力、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力を含む二国間関係の強化、国際社会が直面する喫緊の地域情勢等について意見交換を行う予定です。
また、アズレー・ユネスコ事務局長との間では、教育、文化、科学といった日本が長年積極的に貢献してきた分野での協力について意見交換し、日本の考え方を伝えたいと思います。本年のG20議長国サウジアラビアでは、ファイサル外相と会談を行い、昨年のG20の議長国日本として11月のG20リヤド・サミットの成功に向けた協力を確認するとともに、二国間協力の強化や、大きな変動の中にある中東地域情勢等について議論する予定です。