活動報告

人生100年時代構想会議



今日はいよいよ参議院で議論が開始されたTPP国内法の審議のあと、人生100年時代構想会議でした。
認可外保育の無償化、大学改革、リカレント教育、高齢者雇用など、昨年末の「新しい経済政策パッケージ」からさらに追加された論点について審議を深めました。
今月13日には「基本構想」を取りまとめ、「骨太の方針」にも盛り込んでいきたいと思っています。