活動報告

日EU・EPAの署名式

  



本日、日EU・EPAの署名式が首相官邸で行われました。トゥスクEU理事会議長、ユンカー欧州委員会委員長が来日され、安倍総理との首脳会談を行った後に、署名式を行いました。
日EU・EPAが発効すれば、人口6億人、世界のGDPの約3割を占める、世界で最大級の「一つの経済圏」が誕生します。また、GDP押上げ効果が約5.2兆円、約29万人の雇用増という大きな効果が見込まれています。これで、3月にチリで署名したTPPとともに、日本経済の新しい成長エンジンができることになります。
今後、私は、国内対策の担当大臣として、関連法案の準備や、昨年11月にとりまとめた政策大綱に基づく対策をしっかり進めていきます。