活動報告

安倍総理 台風18号の被害状況の視察

    



 安倍総理が、今回の台風18号の被害状況の視察に栃木県に来県しました。

 ヘリコプターで被災地視察の後、栃木県災害対策本部にて被害状況や復旧についての意見交換をしました。

 福田知事や県庁関係者、そして私や本県の自民党国会議員も参加し、政府と県が協力して一刻も早く復旧に向けて活動していくことを確認しました。

 台風18号による記録的な大雨の影響で栃木県は多くの市町が、河川の氾濫やがけ崩れ、床上床下浸水等々、甚大な被害を受けました。

 今後は、被害を受けた皆様の安全安心な暮らしを一日も早く取り戻すため災害復旧に向けて全力で取り組んで参ります。