活動報告

バングラデシュ・インド出張2



2日目(15日)にはハシナ首相への表敬訪問をしました。バングラデシュの12月30日の総選挙、今回の新内閣発足後では、ハシナ首相にとって最初の海外要人との会談となったとのことです。

会談では、私から、4期目の首相就任への祝意を述べました。また、今次の選挙が野党も参加する包括的な選挙となったことを歓迎する一方、政党関係者に多くの死傷者が発生したこと等、この選挙プロセスにおいて発生した様々な点については残念に思う旨を述べました。
さらに、日本は、バングラデシュ独立以来の伝統的友好国として、バングラデシュが民主的発展の道のりを歩み続けることを望み、今後もバングラデシュの発展と繁栄に向けた取組を引き続き支援し、二国間関係を更に発展させていく考えであることを述べました。