活動報告

第1回TPP委員会



本日午後1時から、昨年12月30日のTPP11協定の発効を受け、東京で第1回TPP委員会を11ヵ国の閣僚級で開催しました。
会の冒頭、安倍総理にもご出席いただき、日本が自由貿易の旗手として新しいルール作りを主導していく覚悟を示す、格調高いごあいさつをいただきました。その後、私が議長を務め、協定の運用方針や新規加入国に関する方針などを決定しました。
TPP11協定発効後すみやかに第1回TPP委員会を開催したことにより、11ヵ国の結束を改めて確認するとともに、世界に向けても自由貿易システム推進の強いメッセージを発信できたと考えています。
また、夕方には、総理官邸で各国の代表、国内の関係議員、経済界、農業関係の方々をお招きして、発効記念式典を行いました。
2年前の1月23日、米国がTPPからの離脱を発表しました。それからたった2年でこの日を迎えられたことは歴史的なことだと思います。今日は私にとっても歴史的な1日となりました。