活動報告

日米通商協議②


昨日に引き続き、本日(米国時間10日)もライトハイザー通商代表との日米通商協議を行いました。
2日間の協議を通じて、お互いの意見を率直に交換し、理解を深めることができました。その上で、双方とも、それぞれの立場の相違を埋め、日米の貿易を促進させるための方策を探求すること、共通認識に基づき協力分野を拡大していくことで一致しました。
全体を通じてよい雰囲気の中で建設的な議論ができたと思います。今後は、両国の信頼関係に基づき引き続き協議を継続し、本年9月を目途に開催することとした次回会合において、さらに議論を深めることにしました。
明日日本に帰国します。