活動報告

日メコン外相会議

  



本日、メコン諸国(ベトナム、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ)の外相等との間で、日メコン外相会議を開催し、議長を務めました。

会議では①ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)実現のための日メコン協力、②ポスト・コロナの日メコン経済の一体的強化等について活発な議論を行い、成果文書として「UHCの達成及び経済の一体的強化に向けた日メコン協力に関する共同議長声明」を採択しました。

今後も、日メコン協力の指針である「東京戦略2018」に基づき、①生きた連結性、②人を中心とした社会、③グリーン・メコンの実現、を三本柱として、日メコン協力を強化していきます。