活動報告

リカレント教育の抜本的拡充を実現

  


  



今日は日本女子大学にお伺いし、リカレント教育課程についてお話を聞いてきました。実践的な授業の様子や強い目的意識を持った生徒さんたちとの懇談は、非常に有意義なものでした。

安倍総理が約10年前に再チャレンジを可能とする複線型社会を打ち出された時とほぼ同じ時期に、社会人向けの「教育訓練コース」を設置された日本女子大学。現在は課程を修了した人の9割が就職し、5割が正社員として職場に戻るそうです。

「リカレント」は、日本語で「循環する」「回帰する」という意味があります。人生100年時代を迎えると、一度社会に出た人が学び直しをして職場復帰し、また社会に戻っていくという、教育と社会の循環システムが決定的に重要になります。年明けの「人生100年時代構想会議」では、今回の訪問で得たことを活かして更に精力的な議論を進め、リカレント教育の抜本的拡充を実現したいと思っています。