活動報告

パプアニューギニア、カンボジア、ラオス、ミャンマーを訪問


これから、パプアニューギニア、カンボジア、ラオス、ミャンマーを訪問します。

パプアニューギニアでは、マラペ首相を表敬します。
カンボジアでは、プラック・ソコン副首相兼外相と会談を行うとともに、フン・セン首相を表敬する予定です。
ラオスでは、サルムサイ外相と会談を行うとともに、トンルン首相を表敬する予定です。
また、ミャンマーでは、アウン・サン・スー・チー国家最高顧問兼外相及びミン・アウン・フライン国軍司令官と会談を行う予定です。

今回の対面による会談を通じて、新型コロナ対策のための国際的な連携や、「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向けた協力の強化、地域や国際社会の課題への対応について議論します。また、カンボジア、ラオス、ミャンマーのメコン3か国とは、感染再拡大の防止と両立する形で、日本と各国との人の往来再開に向けた協議を行います。