活動報告

米国の上院議員や有識者と意見交換

  


  


明後日の大統領就任式を前に訪米し、2日間にわたり米国の上院議員や有識者と意見交換しました。
政権が代わるのでこれまでの政権がやってきたことへの評価が行われ、新しい政策も打ち出されることになる。ただし、日米関係については日米同盟の深化などこれまでのさまざまな取組みが適切であったとの評価がなされ、今後、いかに協力の枠組み、幅を拡げていくかが課題になるというのが共通の認識でした。また、トランプ新政権に近いハドソン研究所のワインシュタイン所長などからは、安倍総理の早期訪米の期待が寄せられました。
今日のワシントンは晴天でしたが、明日は雨の予報。就任式の天気は回復に向かうようです。