活動報告

日露外相会談

  




昨日からG20外務大臣会合のため、名古屋を訪れ、各国外務大臣と会談を行いました。

ラヴロフ外相とも2度目の日露外相会談を行いました。
私からは、首脳間の合意を一つ一つ着実に実施し、日露関係の潜在力を大きく開花させ、新たな発展に向け、外務大臣として全力を尽くしたい旨述べました。

これに対し、ラヴロフ外相から、幅広い分野で日露関係を一層強化し、善隣友好関係を構築させていきたい旨発言がありました。

会談では、平和条約交渉を含む今後の協議の進め方などについて議論し、諸般の事情が許せば、私が12月中旬にモスクワを訪れ、平和条約締結問題を中心とする二国間関係等について協議することで一致しました。

また、経済関係についても、経済関係全体の前進を図るとともに、関係省庁と連携しつつ、特に8項目の「協力プラン」の「極東」案件の具体化を進めていきたいと思います。