TV会見・記者会見

茂木経済産業大臣の閣議後記者会見の概要

平成26年1月31日(金)
8:51~8:53

於:衆議院本館2階議員食堂前

(質疑応答)

 

【日EU・EPA交渉】
Q: 日EU・EPA交渉、本日最終日、第4回の最終日ということで、状況について教えてください。

 

A: 今週の月曜から始まっておりまして、かなり交渉進んでいるようでありますけれども、まだ終わっておりません。現段階でどこまで行くと見通せませんが、早期妥結に向けて、鋭意両側で交渉進めていきたいと思っています。

 

 

【TPP】
Q: 大臣、アメリカの議会で民主党の幹部が大統領のTPAについて反対するということで、なかなか成立が厳しい見通しもあるのですけれども、これのTPPに与える影響というのをどういうふうに受け止めていますか。

 

A: TPA、まさにアメリカの国内の問題であります。TPPを進める上でも重要な要素になってくると思っておりまして、早期に議会でのプロセスが進むことを期待したいと思っています。

 

 

【エネルギー基本計画】
Q: 今日自民党議員の原発の是非、エネ基に対するアンケートに対して電事連が一部の議員に模範回答を配っていたという報道がありましたが、これについて大臣どういうふうに。

 

A: 私も自民党議員ですけれども、私のところには模範解答というものは来ておりません。

 

Q: 一部の議員に配っていたことについては。

 

A: それは私事実として知りません。少なくとも私のところには来ておりません。

 

 

(以 上)